RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

愛知・岐阜 家庭教師アズのブログ

家庭教師のアズ 教務室から最新進学情報をお届けするブログです!
量より質の勉強
0
    こんにちは。
    少しずつ寒くなってきましたね。
    体調管理はバッチリですか??


    あと残り100日程度で入試が始まります。
    この時期になると、子ども以上に親の方が気持ちが焦り、
    とにかく長時間、机に向かう様に
     子どもに言ってしまいがちですよね。

    しかし、残念ながら、勉強時間の長さと成績アップの度合は、
    この時期、必ずしも比例するとは限りません。
    (この時期だけとも限りませんが・・・)

    “量より質” の勉強を、いかに “効率よく出来ているか”
     がポイントになります。

    よく、「うちの子は塾に行っていて、
         塾からたくさん宿題が出てるんです〜」
     って、“だから、大丈夫” 的な話をされる保護者の方がいます。
    しかし、問題はその後。

    その、たくさん出た宿題の中で、分からなかったところや、
    出来なかったところは、どうなっているのでしょう???

    なぜ・どこを間違えたか考えましたか?
    間違い等を理解できるまでやり直しましたか?
    やり直したところが、分かったつもりで終わっていませんか?
    (“分かった”と“理解した”は全然違いますよ)

    この辺の話になると、たいていの方が「分かりません」と・・・。

    一番重要なことなんですけどね。

    ですから、この時期に成績アップして、
    「合格」を確実にするためには、ただやみくもに勉強するのではなく、
    「必要」な勉強と「不要」な勉強を見極めて、
    戦略的に学習に取り組まなければなりません。

    “量より質”に“自分に合った勉強のやり方”
    この二つをしっかり身に付ければ、それこそ
    “鬼”に“金棒”
    今一度、自分の勉強方法・内容など、
    しっかり見直してみてくださいね。

    お役に立てましたでしょうか??

    ホームページもあわせて見てね。   
        岐阜家庭教師のアズ
         担当 玉利

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    岐阜県(全域)・愛知県(北部)にお住まいの方で

          家庭教師による指導を検討中の方はこちら

            家庭教師として登録したい人はこちら
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    | - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    偏差値って?
    0
      こんにちは。

      今日は偏差値についてお話します。

      偏差値とは、ある得点が母集団の数値分布の中でどの位置にあるかを表したもので、
      平均値が50となるように算出されたものです。

      学力偏差値とは、それを応用したもので、
      学力テストの結果を偏差値に換算し、
      平均点やばらつき具合がことなる試験の結果を比較する際に利用されます。

      簡単に言えば偏差値とは、テストの得点が平均点から
      どれくらい離れているかを数値で表したもので、
      平均点の数値が「50」になるように作られているということです。

      例えば、あるテストの平均点が70点だとした場合、
      あなたの得点が70点だとしたら、あなたの偏差値は「50」です。
      また、別のテストであなたは30点しか取れなくても、
      平均点が30点なら偏差値は「50」です。

      あなたの得点が平均点より高ければ高いほど、偏差値は「60」、「70」と上がっていき、
      逆に低ければ低いほど「40」、「30」と下がっていきます。


      一般的に数値はだいたい「80」〜「30」の間で、(平均点にもよります)
      分布は、全体の約16%の人が偏差値60以上か、40以下
      全体の約2%の人が偏差値70以上か、30以下と言われています。
      そして、高校受験での志望高校合格の可能性を数値化したものが高校偏差値です。

      例えば、都道府県・全国レベルの模試で、
      中位の成績の人は偏差値が50程度と考えられます。
      この人が、偏差値50程度と判断された高校を受験すると、
      合格の可能性が高い「合格圏」と判断されます。

      現在、学力を簡単に数値で表せる「偏差値」は、
      多くの模擬テストなどの学力診断に利用され、
      入学試験での合格の可能性を表す目安として知られています。

      しかし誤差もかなりあり、その精度に対する疑問点も多いのが現状で、
      単に偏差値だけで合格予想するのは注意しましょう。
      実際、高校入試では「内申書」や「面接」などが大きく関わってきます。
      したがって、「偏差値」は入試の際の参考として考えるのがベストでしょう。

      以上、偏差値についてお話しました。

      受験生の皆さん、高校入試まで後数ヶ月となりましたが、
      まずは、体調管理をしっかりして頑張って下さいね。

      ホームページもあわせて見てね。   
          岐阜家庭教師のアズ
           担当 玉利

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      岐阜県(全域)・愛知県(北部)にお住まいの方で

            家庭教師による指導を検討中の方はこちら

              家庭教師として登録したい人はこちら
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



      | - | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      高校入試に向けて
      0
        こんにちはニコニコ 朝と夜は、かなり寒くなってきましたね。ムニョムニョ

        気温の差が激しいので、体調管理には特に気を付けていきたいですね

         さて、高校入試に向けての勉強が本格化するのは、今からですよね。

        今日は、受験勉強をする際のアドバイスをしていきたいと思います。グッド


         どんな学習方法が1番効果が上がるのでしょうか?

         多くの時間を勉強の時間に割かないと不安になる時期にさしかかっていますが、

        長時間勉強することと成績が上がるということは必ずしもイコール関係にはならないことは

        理解しておく必要があると思います。
         
        さまざまな問題集を数多く解くこともまた、あまり効果の期待できない、

        自己満足に終わってしまう可能性が高い勉強方法だといえます。

        さまざまな問題集に数多くあたる時間があるのなら、むしろ、

        志望校の過去問を繰り返し解くことに時間を使うべきです。

        もちろん、たいていの受験生は、志望校の過去問を一度は解いていることでしょう。

        しかし、それだけでは十分ではありません。最低でも、三周以上は解いておく必要があります。

        こういうと、多くの方は「一度解いたことがある問題では力がつかない」、

        「解答を覚えてしまうから、意味がない」などと考えてしまうようですが、

        過去問を繰り返し解いておくことには、それ以上の大きなメリットがあるのです。
          
         入試の過去問は、重要な問題が凝縮して入っています。過去問を繰り返し解くなかで、

        どの分野が重要なのかが理解できます。



        また、数学であれば、よく出題される部分のみを繰り返し解くことで、

        考える能力がつき、そのほかのいろいろな問題に応用ができるようになります。


         入試の過去問は、解くだけでなく、どの部分で間違えたかをしっかり把握して、

        似たような問題を探して解いてみることによって、さらなる理解ができるようになります。

        また、間違えた部分は、しっかりと直して、

        ノートにどの部分で間違えたかなども書き留めておきましょう。
         
        余談ですが、勉強をする時間の区切り方については、

        1教科の学習時間は30分程度にするのが理想です。



        1人で1教科を1時間学習するとなかなか集中力がもちません。

        1教科あたりの時間を少なくすれば、効率が上がると思います。

        1度試してみて下さいね。鉛筆


        ホームページもあわせて見てね。   
            岐阜家庭教師のアズ
             担当 玉利

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        岐阜県(全域)・愛知県(北部)にお住まいの方で

              家庭教師による指導を検討中の方はこちら

                家庭教師として登録したい人はこちら
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        | - | 12:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        定期テストにむけて
        0
          こんにちは。
          今週から、殆どの中学校で定期テストが実施されます。

          やり残しが無い様にしっかり見直ししましょう。

          学校のテストは、学校で習った事しか出ません。
          今まで学校で習ったテスト範囲で、ノートに記入してある事を、
          しっかり見直しすれば、テスト対策に必要な勉強は出来ます。

          テキストや、ワークを使って勉強するのも良いですが、
          一度、ノートをしっかり見直しして、
          そのノートを、もう一度別のノートに書き写すだけでも
          テスト対策の勉強になるので、試してみてはいかがでしょうか?

          特に、期末テストは成績に大きく反映されます。
          成績に反映されるという事は、高校受験にも関わって来る事なので、
          最後の最後まで、しっかり頑張って下さいね。

          後、テスト当日に体調を崩さないようにして下さい。

          それでは、皆さん頑張って下さい。


          今回は以上です。また次回お会いしましょう。
          ホームページも合わせてご覧下さい。
           
              岐阜家庭教師のアズ
               担当 玉利

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          岐阜県(全域)・愛知県(北部)にお住まいの方で

                家庭教師による指導のご案内はこちら

                  家庭教師として登録したい人はこちら
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



          | - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          勉強のやり方について。
          0
            こんにちは(・e・)
             6月は、中学、高校ともにテストの季節ですね。
             生徒からよく尋ねられることは、
            「勉強の仕方がわからない」ということです。
            そこで、特に質問の多い数学と英語の
            勉強の仕方の参考例をまとめてみます。

            英語
            |姥譴判聾譴魄典して下さい。
            暗記の仕方は、人それぞれ違いますが、私がおすすめする方法は、
            漢字を覚えるのと同じ感覚で覚える方法です。

            漢字は、書き順を覚えて、形を覚えていくと思います。
            英語の単語も、形を覚えていく感覚で暗記してみましょう。

            1番頭に残る暗記方法は、単語をまず見て、読みながら1回書く、
            もう一度見て読みながら書き、間違いがなければ、
            今度は見ずに読みながら書くことを数回繰り返します。
            読むという動作は、同時に聞く動作も加わります。

            書く・読む・見る・聞くという動作を一度に行なう事で、
            より頭に残るようになります。 
            (英語だけでなく全ての教科の暗記に対し効果的です。)

            教科書の文章を書き写し、日本語訳ができるかを確かめて下さい。

              ↓△しっかりできたら、問題演習をして、
            覚えていない文法事項を確認するようにしましょう。 

            数学
            ヽ惺擦離痢璽箸閥飢塀颪鮖箸辰董
            教科書の例題をもう一度解き直しましょう。

            ⊃学の公式をノートに書き出し、
            その公式を使った問題を解いてみましょう。

            3惺擦量簑蟒犬魏鬚ましょう。

            ご岼磴┐辛分、わからなかった部分は、
            間違い直しノートに書き出しましょう。

             間違えた部分とわからなかった部分は、
            わかる人(学校の先生、塾の先生、友達等)に聞くようにしましょう。
            また、参考書等で、理解できる努力もしましょう。

             勉強をすることは、決して楽なことではありませんが、
            自分なりの努力をすれば、全然わからないということはないのです。
             すぐに諦めるのではなく、
            やれるところまではやってみる姿勢が大事だと思います。

             今回は以上です。また次回お会いしましょう。
            ホームページも合わせてご覧下さい。
             
                岐阜家庭教師のアズ
                 担当 玉利

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            岐阜県(全域)・愛知県(北部)にお住まいの方で

                  家庭教師による指導のご案内はこちら

                    家庭教師として登録したい人はこちら
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            | - | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |