RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

愛知・岐阜 家庭教師アズのブログ

家庭教師のアズ 教務室から最新進学情報をお届けするブログです!
<< 進路について 〜高校入試の決め手〜 | main | 学校教育だより〜夏休みの過ごし方について〜 >>
進路について〜内申書の評価割合〜
0
    こんにちは。ラッキー
    毎日暑い日が続きますが、夏バテしないように頑張りましょう!!グッド

    今日は、内申書について少々・・・。

    前回、内申点の評価基準についてお話しましたので、
    今回は、内申書の評価割合についてお話します。

    「現状は、知識の習得より、意欲や関心、思考力の高さを重視します。」

    と、いう内容を以前お話ししました。
    それでは、テストの結果と合わせてどのような割合になっているのか!?

    現状、中学校でつくる調査書(内申書)は・・・。
      定期テストの成績・・・・・・・・・・・80%
      小テストの成績、授業態度、提出物・・・20%

    と、言う割合になっています。

    もっと細かく言うと、
      知識教科(英・数・国・理・社)
        中間、期末テストの結果で、あわせて80%(中間テストの無い地域もあります。)
        宿題などの提出状況、学習態度、小テスト平均が20%
      技能教科(音・体・美・技)
        定期テストの成績が60%
        平常の学習態度、参加態度が40%

    と、なっています。(地域によっては若干変わりますので、弊社の生徒さんは、興味があったら、いつでも担当教務の先生に聞いてね!)

    以前は、テストの点数=内申点
    であったのが、

    現在では、テストの点数≠内申点
    となっているのですね。

    一見、厳しい内容に感じますが、実はそうではありません。
    実は、テストで100点満点を取れなくても、普段の積み重ねや生活態度次第では、
    良い評価に変わってくるのです。

    やるべきことをやる、継続は力なり。(社会人も一緒ですねニコニコ

    意外と簡単な事です。
    ただ、子供たちには、なかなか理解しにくい事です。
    言葉で言うより、私たち大人や教師が、良いお手本となり、教えてあげられると最高です。
    そもそも、教育とは・・・・・
    (おっと、話しが横道に・・・たらーっ

    少々熱くなってきましたのでこの辺で・・・。ポッ

    ホームページもあわせて見て下さいね。
      岐阜家庭教師のアズ

    最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

           担当 玉利  


    | - | 16:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    こんにちは。中一の息子を持つ母ですが、内申書の評価割合について質問です。
    社会の教師に割合を確認した所、定期テストの割合は25パーセントとのことでした。
    あまりに低すぎるのではないでしょうか?
    文部省での最低ラインなどは決まってないのでしょうか?
    回答よろしくおねがいしますm(__)m
    | 齋藤 | 2008/09/27 12:08 PM |


    こんにちは。
    遅くなってスミマセン。
    ご質問有難うございます。

    まず、文部省での最低ラインですが、
    これといって決まりはありません。

    評価割合に関しましては、
    地域や担当の先生によって割合が変わります。

    さらに、郡部や首都圏によっても違いがあり、
    首都圏はテストの点数を重視する傾向にあります。
    これにより、地域格差というのも出ているのが現状です。

    一般的な内申書の評価割合は、定期テストの
    結果を8割、提出物・小テスト・授業態度等を2割とした
    割合が殆どですので、定期テストの割合が25%というのは、
    あまりにも低すぎますね。

    ただ、定期テストの割合に関しては、学校や地域により
    学期制が異なりますので(3学期制 前・後期制)
    3学期制の学校の場合は
    定期テストの8割分を
    中間・期末でそれぞれ半分の4割づつにし、
    更にその4割を、提出物・小テストで1.5割、
    定期テストの結果を2.5割
    として考える場合があります。

    そういった意味で考えれば、
    定期テストの割合が25%というのも、
    中間・期末のそれぞれでといった意味であれば
    つじつまが合います。

    ちなみに、入試の際に、高校側も、内申点は、
    あまり重視していないところが殆どです。
    内申書に関しては、あまり当てになりませんので、
    気にされなくて結構ですよ。
    (かといって、全く無視するわけにはいけませんが・・・)

    長くなりましたが、参考になりましたでしょうか?
    分かりにくい点がありましたら、
    ご遠慮なくお問い合わせ下さい。





    | 教務課  | 2008/09/30 3:12 PM |










    http://atoz.blog.moo.jp/trackback/989399