RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

愛知・岐阜 家庭教師アズのブログ

家庭教師のアズ 教務室から最新進学情報をお届けするブログです!
ノートの書き方3原則
0
    みなさんこんにちはニコニコ
    今日は、ノートの書き方についてお話します

    「ノートは、ただ黒板を写すだけじゃダメ!」とはよく言いますが、
    実際、上手なノートの書き方を教えてもらったことって少ないですよね。

    今回は、高い評価がもらえるノートの書き方について紹介します。

    ■ノートの書き方3大原則
    丁寧な字で、適度にスペースを空け、見やすく書くこと
    日付、教科書や問題集のページ数、問題番号などを必ず書くこと
    使う色は、2色のペン(赤・青)と1色のマーカーまで


    ノートの書き方3原則の1点目、丁寧な字で書くことはもちろんですが、
    適度にスペースを空けて書くこともとても重要です。
    問題演習用のノートならば、大問ごとに1行空けるのは鉄則。


    2点目、あとでノートを見直したときのためにも、
    日付、教科書や問題集のページ数、問題番号、
    そして見出しもあわせてノートに書いておくことが重要。
    目立つように日付や見出しは赤ペンで書いておくと良いでしょう。
    また、ノートの左端1〜2センチくらいのところに仕切線を引き、
    そこにページ数や問題番号を書くととても見やすくなります。


    3点目、強調のために色ペンを使う場合は、
    赤、青、黄の3色までにしましょう。
    それ以上色を使うと、せっかく強調した部分が見づらくなってしまいます。
    ピンク、紫、緑など、やたらと色ペンを使いたがる子がいますが、
    カラフルなノート=良いノートではないので注意。


    その他、表の線、仕切線、重要語句を囲う線などは
    必ず定規を使いましょう

    ホームページもあわせて見てね。   
        岐阜家庭教師のアズ
         担当 杉浦

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    岐阜県(全域)・愛知県(北部)にお住まいの方で

          家庭教師による指導を検討中の方はこちら

            家庭教師として登録したい人はこちら
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    | - | 13:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    生徒からよく尋ねられる事。
    0
      こんにちは(・e・)

       6月は、中学、高校ともにテストの季節です。
       生徒からよく尋ねられることは、
      「勉強の仕方がわからない」ということです。
      生徒からの質問に答える意味で、
      勉強の仕方の参考例を文書にまとめることにしました。
       
      英語
      |姥譴判聾譴魄典して下さい。暗記の仕方は、人それぞれ違いますが、
      私がおすすめする方法は、単語をまず見て、
      口に出して読みながら繰り返し書くことです。
      書くだけより、読む動作も加えることで、より頭に残るようになります。

      教科書の文章を書き写し、日本語訳ができるかを確かめて下さい。

        ↓△しっかりできたら、問題演習をして、
      覚えていない文法事項を確認するようにしましょう。 

      数学
      ヽ惺擦離痢璽箸閥飢塀颪鮖箸辰董教科書の例題を再度解き直しましょう。
      公式をノートに書き出し、その公式を使った問題を解いてみましょう。
      3惺擦量簑蟒犬魏鬚ましょう。
      ご岼磴┐筺∧からなかった部分は、一度ノートに書き出しましょう。
       そして、間違えた部分とわからなかった部分を、
      わかる人(学校や、塾・家庭教師の先生、等)に聞くようにしましょう。
      また、参考書等で、理解できる努力もしましょう。


       勉強をすることは、決して楽なことではありませんが、
      自分なりの努力をすれば、全然わからないということはないのです。
       すぐに諦めるのではなく、自分の力でやれるところまでは
      やってみる姿勢が大事だと思います。
       生徒には、「努力は人を裏切らない」ということを
      常に座右の銘にして頑張ってほしいと思っています。

       今回は以上です。また次回お会いしましょう。
      ホームページも合わせてご覧下さい。

      こちらのホームページも合わせて見てみて下さい。

       岐阜家庭教師のアズ


         担当 玉利ラッキー
      | - | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      おめでとう!!
      0
        みなさんこんにちは。
        先月は、私立中学の合格発表があり、
        たくさんの生徒さんが見事に志望校合格できました桜
        本当におめでとう御座います拍手

        その中でも、Aさんは、4ヶ月間という短い期間の指導にもかかわらず、
        聖マリア中学に続き、難関校とも言われる
        愛知淑徳中学に合格できました祝

        何と、4ヶ月前までは、塾などの受験対策を行なっておらず、
        入試まで残り4ヶ月という中、当センターの指導員や、家庭教師の先生と
        一丸となり、毎日数時間の勉強を繰り返しました。
        その結果、努力の甲斐があって見事に合格!

        私たちも、生徒さんから、教えられた事・再認識させられた事がありました
        それは、目標を持って、努力をすれば必ず夢は叶う事ですグッド

        後は、公立高校の受験生が、志望校を合格できるように祈るのみ。
        最後の最後まで諦めずに、しっかりと努力をすれば
        合格は間違いありません。

        最後まで気を抜かずに、最大限の努力をして下さい。
        あなたの代わりはいません。あなたが努力をするんですよ!!
        そうすれば、必ず良い結果が出ます。
        私たち教務員一同、皆さんの合格をお祈りしています。

        こちらのホームページも合わせて見てみて下さい。

         岐阜家庭教師のアズ

         今日も読んで頂きましてありがとうございました。
           担当 玉利ラッキー
        | - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        高校入試〜進路決定編〜
        0
          こんにちは(・e・)

          今日は、具体的に学校選びするにあたっての手順についてお話ししていきます。

          進路指導の先生と保護者に相談して決めます。

          実際に高校を選ぶ場合、入学試験がある以上、学力が大きなポイントになります。
          中学校では、内申点と実力テストなどの結果で指導が行われます。
          どこの高校に行くにしても、内申書が重要です。
          進路選択の幅を広げるためにも、内申点をしっかりとる必要があります。
          中学校では、高校入試で不合格者を出さないように
          内申点から判断し、安全圏の高校を受験させます。


          まず受験する高校を決める→ 進路指導,3者面談,校内審査→ 内申書を基準にして指導が行われる



          内申書、調査書に記入される主な内容
          あなたの名前、生年月日、現住所、等
          あなたが受験する高校名
          3年間の出欠状況
          3年間の出欠状況
          健康状態
          9教科の観点別学習状況
          「観点別」例えば国語の評価でも、
          表現力や、言葉についての知識など、細分化して評価されています。

          9教科の評定
          いわゆる内申点算出方法は、各県ごとで違っています。
          学校生活関係のこと
          部活動、校外活動(ボランティア等)の活動状況
          学校での生活態度(思いやりがある、協調性がある・・・など)
          学校長の署名

          以上、高校選択に際しての情報を書いていきました。
          何か進路のことで疑問点などがありましたら、メールでお寄せ下さいね。

          こちらのホームページも合わせて見てみて下さい。

           岐阜家庭教師のアズ

           今日も読んで頂きましてありがとうございました。
             担当 玉利ラッキー
          | - | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          高校入試情報〜岐阜県の入試について〜
          0
            こんにちは 今日も風が吹いていて本当に寒いですね。
            体調管理には、十分気を付けていきたいですね。

             
            受験合格のためには、もちろん学力検査の結果が最重要視されますが、
             中学校生活全般を通し、総合的な生徒像を記した調査書のウエイトも
             重要な要素です。
            特に、推薦入試では、適性検査(学力検査)を実施する学校も
             多いですが、全国的には、「面接、作文、調査書」で、
             判定されることが多いので、日頃の学習姿勢には、
             特に気を付けて下さいね。
             
             次に岐阜県・公立受験についての
            「合格者の選抜方法」についてお話していきます。
             1、選考方法
            学力検査は、5教科(配点は各100点で500点満点)で、実施。
             調査書の各学年、各教科の学習記録の評定合計値と
             学力検査の結果の比率は
             7:3、6:4,5:5,4:6、3:7のうちから各学校が定める。
             学校によっては、面接、小論文、実技検査を実施し、選考の資料とする。

             2、おもな調査書内容と記入方法
            ヽ洞飢覆粒惱の記録
             ・評定:各学年で5段階による絶対評価、評定合計値は、各学年、
              各教科を合計した135点満点とする。
             ・観点別学習状況 第3学年のみをそれぞれA,B,C評価で記入する。
            特別活動等の記録
             ・学級活動、生徒会活動、学校行事について、
              活動状況の事実を具体的に記入する。
            9堝阿竜録
             ・各学年で、具体的に記入する。
            そ活動の記録
            セ温佑箸覆觸事項
             学力検査と調査書の比重
             ・7:3〜3:7の範囲で各学校による。
             
             以上が、岐阜県の公立入試の情報です。
             
            受験生にとって必要なことは、
            しっかり勉強して学力を身に付けることはもちろんですが、
            自分の行きたい学校をなるべくはやく決定し、
            その学校が「どういう生徒を求めているのか」を知ることも大切です。
             
            入試情報はこまめにチェックすることも忘れないで下さいね。

               http://www.global-aaa.com/ 
            合わせてこちらのホームページもご覧下さい。



             今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
             担当 玉利
            | - | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |